';
side-area-logo

施術について

実際の施術に関わる注意点・ステップ・適用範囲など

総合インフォメーション

実際の施術に関してご紹介します

ご相談いただいた対象の関連部位に、専用の器具(振動スピーカーの一種)を複数個使用して、微弱な振動を与えます。

この振動(特定周波数※)は約1万ヘルツ以下の周波数を使用しますので、施術中には痛みもなく、赤ちゃんから妊婦さんまで、リラックスしながら安全に体験していただくことができます。

ご自身の身体や、ご自身が発するエネルギーを感じていただきながら、輝く自分を取り戻す体験をしていただけます。

サイマソニック・ヒーリングでは、投薬、刺激の強いマッサージなどは一切行いません。体・心・魂そして体を取り巻くエネルギーバランスを整え、ご自身によってよりよい体・心の状態にフォーカスしていく事を、私達はサポートします。

事前に:

施術を受ける際に「時計、アクセサリー、ベルトなどの金属類や眼鏡」は全て外していただきます。

施術において、筋肉のかたさや骨の具合、音の伝わり方を確認するためにお体に触れることがあります。どうぞご了承ください。

また、施術中には身体がリラックスするため、眠くなることがありますが、そのまま眠られてかまいません。

術後に身体がほてったり、数日間ふわふわするような体感のある場合が稀にございますが、身体が本来の状態に戻る過程として見られる現象でもあります。おおよそ施術後2~3日中には収まりますので、様子を見て再度ご連絡頂きますと幸いです。

イギリスとドイツでオステオパシー(整骨学)と電磁医療で学位を取得した、イギリス人医学博士サー・ピーター・ガイ・マナーズは、サイマティクスと呼ばれる原理(*)を発展させ、「健康な生体の各組織(各臓器、器官など)は、それを形作る特定の複合調和音を発している」ことを突き止めました。

このマナーズ博士や、オリキュロセラピー(フランス発祥の耳介療法)を確立したフランス人医学博士ポール・ノジェ等が開発してきた周波数を、松下幸訓(株式会社イーマ・サウンド)氏、米国のゲイリー・ブキャナン音楽学博士が発展させ、緻密に調整した周波数を、私達は使用しています。音楽学の倍音の観点や、現代人の生活リズムに合わせて調整されたものです。

*音には一定の形模様を作る力場を生起する性質がある、とする原理(スイスのハンス・ジェニー博士の実証)

施術台に横になっていただき、施術者が、専用の器具(振動を伝えるスピーカーの一種)を体の各部にあてます。症例やコースにより30分~2時間程の時間をとり、振動を体に伝導させます。

※施術を受ける際に「時計、アクセサリー、ベルトなどの金属類やメガネ」等は全て外していただきます。

  • 安全な低周波で各部の状態をスキャン

    体が奏でる周波数を専用音を体に当ててスキャンをし、現段階での肉体各部のコンディション・傾向を把握します。音の大きさやうねりの変化が見られる部位は、適切な共鳴音を当ててゆきます。

  • エネルギーポイント(チャクラ)の調律

    人体には体幹の中心に8つのエネルギー出入り口があるといわれます。音でボディスキャンをしたポイントの歪みやズレを正しい位置・状態に導き、体内外のエネルギー循環を促します。

  • 体を包むエネルギー体を滑らかに

    オーラ/エーテル体等の不可視エネルギーフィールドが、なめらかな状態を保てているかのチェックと、クリアリング(エネルギーのアンバランスによる不均衡状態の解消)です。

    過去の物理的または精神的なショックによって発生している磁場を音で調整していきます。

初回コンサルテーションでプランを組み立てます。

※サイマソニックは医療行為ではありません。
薬事法・医師法等をご理解いただいた上でのご相談をお受けします。また、通院中・治療中の疾患をお持ちの方は、施術対象外となるケースもございますので、必ず施術前にかかりつけの医師にご相談ください。

  • 1~2回で心身のバランスを整えるプラン

  • 月に2回程受けていただく、ビューティプラン

  • 毎月1度の健康維持のチェックアップ

  • 週2-3回受けていただく集中施術プラン
    …等

音・振動による心身の調和と調律

※サイマソニック•ヒーリングは一切の医療行為を行いません。特に妊婦、精神疾患•特定疾患•難病•重病の方は事前に必ず医師の了解を得てからご予約をお願いします。

  • 体の調律

    骨格・筋肉・皮膚系・各器官(内外分泌・呼吸器・消化器・泌尿・生殖器系など)の不調和。職業病などで起こるアンバランスな状態の改善。

     

    体の各器官が振動を体感することで、健康な姿勢、しなやかな筋肉、体のバランスと機能にたちかえり、自分らしい最高の健康状態を保ち、体の不調・怪我が長引きなどが起こりにくい状態を目指します。※内診・触診等は行いません

  • ビューティー

     

    性別・年齢問わず、美しい肌は全てを表します。振動を感じることで、自分本来の皮膚、髪、爪の健康状態を取り戻し、輝く美しさを目指します。※サイマソニックヒーリングは医療機器の使用はいたしません。また、美容の医療行為も行いません。

  • 精神・体質・神経・五感のバランス等

     

    各種の共鳴音を使い分け、エネルギーバランスや経絡の調整等を行います。ストレスなどによる心身の不調和な状態を、「ご自身の力」で乗り越えられるように、施術者がアシストします。

施術者紹介

asuka
クレアあす香

サイマソニック・サウンドセラピスト

日・米・欧州における各教育機関、施設と提携し「精神/身体障害のあるアーティストが自立する社会」の普及に従事。障がい者の「自立」というテーマに向き合う過程で、グローバルに派生する代替療法の実績を実感。特に「音と波動」による人体への影響と自己治癒能力の可能性に着目して研究を深め、生体と周波数の影響に関する研究権威である、英国のサー・ピーター・マナーズ医学博士が開発したサイマティック・セラピーCymatic Therapy を修得のため、マナーズ・メソッドを進化させたE-ma Sound松下幸訓氏に師事し、2015年「エボリューショナリー・マナーズサウンド」公認サウンドセラピストに。米国ではサイマティック・セラピーを発展させたSteamboat Healing Center 代表、ゲイリー・ブキャナン博士 (Dr. Gary Buchanan)より「ソナ・セラピスト Sonatherapist※」 として公式認定を受ける。
現在ニューヨークにて、サイマソニック(CymaSonic)正規サウンドセラピストとして人々が元来持つ、セルフヒーリングの支援を務める。※www.sonatherapy.com

megumiyamada
山田 恵

サイマソニック・サウンドセラピスト

ウェブ・コミュニケーション企業、Nimbus Works LLC代表。チーム・サイマソニックではIT技術のバックグラウンドを元に、周波数が効果的に作用する施術フローを研究している。過去に子宮筋腫を患うが、西洋医療の在り方に疑問を持ち、食事療法を含む代替療法で完治。人間の持つ自己治癒能力と、意識が身体に与える影響力について気づきを得る。2012年より白木原雪乃氏にキネシオロジー・ブレインジムを学ぶことにより「波動学」に開眼する。2014年にはWHOにも認定されているエネルギー・ヒーリング「臼井式レイキ」マスターレベルを修了。続いて人体の発するテラヘルツ波を経絡に作用させることで、癒しをもたらす量子波ヒーリングをNYCの薬草学・鍼灸院にて学び、これを修める。
英国のサー・ピーター・マナーズ医学博士が開発したサイマティック・セラピーCymatic Therapy を習得のため、マナーズ・メソッドを進化させたE-ma Sound松下幸訓氏に師事し、2015年「エボリューショナリー・マナーズサウンド」公認サウンドセラピストとなる。

senko2
西村千子

サイマソニック・サウンドセラピスト

菜園活動を通じて植物・微生物が発するエネルギーの察知を習得。薬草によるヒーリング、発酵食品からの学びを通じ、鍼灸・漢方センターで漢方薬調合を実施する。2015年、生体と周波数の影響に関する研究権威である、英国のサー・ピーター・マナーズ医学博士が開発したサイマティック・セラピーCymatic Therapy を習得のため、マナーズ・メソッドを進化させたE-ma Sound松下幸訓氏に師事し、2015年「エボリューショナリー・マナーズサウンド」公認サウンドセラピストに。同年よりサイマソニック(CymaSonic)正規サウンドセラピストとして活動を開始。 その後、アクセスバーズ・プラクティショナーとしての認定も受けている。